そろそろ考えませんか?電子ペーパータグ

電子ペーパータグ
導入による3つのメリット

  • 費用の削減

    用紙、電源、プリンターのトナーなど、紙ラベルの運用に必要だったランニングコストが削減できます。

  • 作業工程の削減

    内蔵されているタグの情報を書き換えることで、ラベルの印字、貼り付けやはがし作業がなくなります。

  • 廃棄物の削減

    使用済みの紙ラベルの廃棄がなくなるので、廃棄費用が削減できて、環境にもやさしい運用が可能です。

電子ペーパータグを利用した
エコな工程管理

バッテリー不要
電池不要なので運用後の定期的な電池交換のメンテナンス保守が不要。保全作業などランニングコストを抑えて導入が可能です。
ラベル張り替え作業の省力化
タグの情報更新時はリーダや携帯端末で離れた場所からも書き換えが可能。
今までの書き換えや貼り替え作業が不要になります。
リユースでエコな運用
QRコードや数量を確認する運用の多くは大量のラベルを消費しますが、電子ペーパータグはパネルに表示したQRコードや数量などの情報の書き換えが可能。再発行や廃棄が無く、環境に優しい製品です。
目標12 [持続可能な消費と生産]
電池を使用せず再利用可能な電子ペーパータグを採用することで持続可能な業務形態を確保します。
目標13 [気候変動]
電子ペーパータグの採用でペーパーレスを実現します。気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じます。
目標15 [陸上資源]
ペーパーレスによって、森林資源の保護に貢献し、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処を実現します。
外形寸法 103 × 46 × 6.61mm
表示方法 モノクロ2階調表示
重量 約35g
画面サイズ 2.9インチ 296 × 128dot
使用温度 0〜+40℃(画像書換)
保存温度 -25℃〜+60℃
防水・防塵 IP54
耐衝撃性 IK3
筐体材質 PC + ABS
表面カバー 表面カバー材質:アクリル
引っ掻き強度 4H
RFID用IC MB97R8110
書き換え方式 全画面と部分書き換え
通信プロトコル EPCglobal Class1
Generation2
キャリア周波数 860〜960MHz
ユーザーメモリ 61,440ビット
EPC長 最大480ビット
書換距離
(27dBm.eirp)
20cm(※)
通信距離
(27dBm.eirp)
ID取得 80cm(※)
主な対応国 日本、欧州、米国、中国 など
規制物質 RoHS、REACH、
China RoHS、WEEE

※注)通信距離、書換距離はRWの出力や、通信環境、温度等により変化致します。保証値ではありません。