RFIDを利用した工具・設備点検システム

  • RFID
RFIDによる設備ラインの自動化

導入の目的

  • 作業現場の点検作業で、持ち出した工具、返却された工具を1案件毎に管理したい。
  • 作業現場への置忘れを防止し、見つからない場合はRFID探索により工具を探す

導入効果

  • 現場に向かう際の積み込み時に工具類のピックアップ漏れが防げる。
  • 作業終了時に持出リストと照合することで、線路内置忘れが防止でき事故の発生を防げる。