製品の出荷ミス防止および探索システム

  • RFID
  • 在庫管理
  • 製造・生産
製品の出荷ミス防止および探索システム

導入の目的

  • RFIDを利用することによる、倉庫管理の効率化
  • 出荷漏れや返却時の紛失などを削減
  • 仮置き場登録の実装
  • 入荷検品機能の実装
  • 探索機能の実装

改善ポイント

  • 現場への入荷作業の効率化
  • 仮置き場の可視化
    作業範囲
  • UI〜ITを担当