RFIDのゲートを使ったアパレル会社向け物流システム

導入目的

  • 現行のハンディターミナルを使ってのバーコード運用から、ゲート(定置式リーダライタ)を使ってのRFID運用に変更して業務改善を行う。

導入効果

  • ①入荷業務の作業効率化、正確性(入荷漏れ)の向上
  • ②出荷業務の作業効率化、正確性(誤出荷防止)の向上
  • ③返品業務の作業効率化、正確性(返品漏れ)の向上
    作業範囲
  • UI~ITまでを担当
    開発期間
  • 約10週間