経営企画室決裁書の電子化

意思決定の迅速化

  • ①決裁書の移送作業の排除、社外での承認行為により、稟議時間を短縮
  • ②回付状況を随時確認でき、稟議完了予定の見込や必要な追加対応を取ることを容易とする

資源・作業の削減

  • ①決裁書の電子化作業・保管作業・チェック作業など稟議事務担当の作業負担軽減
  • ②紙資源の削減、保管スペースを不要とする

定型化・標準化

  • ①審査部門及び最終決裁者の設定の誤り等、規定外のやり方での回付を防ぐ
  • ②決裁書の改竄、日付変更等の不正を防止する
    作業範囲
  • UI~STまでを担当
    開発期間
  • 約1ヶ月