事例紹介

フロント業務とバックヤード業務が連動し、効率化を実現した海外出張管理システム

お客様データ
従業員数:4,200人 年間出張者数:のべ3,500人 年商:4,300億円

お客様からのご要望

お客様からのご要望

    【フロント側】
  • 紙での申請・承認行為をシステム化することにより、ペーパーレスによる省エネ化、スピード化、省力化を図りたい。
  • データ化することで、各バックヤード業務の生産効率を上げたい。
  • データ化することで、危機管理などのコンプライアンス面を強化したい。
  • 各種規定をシステムに反映したい。

実現したシステム

実現したシステム

    フロント側
  • 申請書をワークフローシステム化し、Webで申請・承認できるようにしました。
  • 自身の出張情報が一目で分かるよう照会機能を実装しました。
  • <機能>
    1. ワークフロー機能(決裁書申請、仮受申請、出張変更申請、精算申請など)
    2. 自身の出張状況確認機能

  • バックヤード側
  • 各部署が紙で処理していた業務が多くありましたが、全てをシステム化しました。
  • <主な機能>
      ・人事/総務部門
    1. 危機管理機能
    2. 支度金管理機能
    3. 海外旅行保険機能
      請求機能(航空券、保険など)
      ・財務/出納部門
    1. 仮受管理・処理機能
    2. 精算管理・処理機能
    3. 返金機能
    4. 各種督促機能
      ・ツーリスト部門
    1. 旅券手配機能(既存システムを利用、一部連携機能を実装)
    2. 仮受金レート管理・手配機能
作業範囲
要件定義→基本・概要設計→詳細設計→製造・テスト→結合テスト→システムテスト→運用テスト(運用開始後にはシステム保守を行っています)
開発期間
約1年半

導入効果・お客様の声

導入効果・お客様の声

  • ペーパーレスにより社内全体の省エネとCSRに貢献できました。
  • ワークフローシステム化により申請~承認までのスピード化が実現しました。特に精算処理が最短1日で出張者への振り込みまで行えるようになりました。
  • ワークフローシステム化により申請~承認の証跡管理が行えるため、コンプライアンス面で強化が図れました。
  • 申請時の入力チェックにより不要なミスを無くすことができました。
  • 出張規定をシステム考慮することで、仮受上限額や各種日当の自動算出がされ利用者の使い勝手が向上しました。
    また、自動算出やデータ化により特にお金に関するヒューマンミスが無くなりました。
  • システム化によるデータ集中管理により、各営業所の財務/出納部門を本社へ集め処理の集中化を実施することでコスト削減が図れました。