事例紹介

スタッフが販売業務に専念。
RFIDを利用したアパレル在庫管理システム。

お客様データ
業種:アパレル小売業 店舗数:50店舗

お客様からのご要望

お客様からのご要望

  • 通常のバーコードによる商品管理をもっと効率化したい。
  • 商品の種類が多いため入出庫作業が煩雑。もっとスピーディーに作業できないか。
  • お客様サービスとして、バックヤードから関連、類似商品をすぐに探せるようにしたい。
業務フロー

実現したシステム

実現したシステム

  • RFIDを採用。これまで利用していたバーコードにくらべて、読み取り効率を格段にアップ。
  • 商品情報をRFタグにデータを書き込むことが可能。
  • 入荷・出荷・棚卸情報をサーバーに送信。各アイテムの在庫照会が可能。
作業範囲
詳細設計~導入支援までを担当
開発期間
約2ヶ月
システム構成

導入効果・お客様の声

導入効果・お客様の声

  • ひとつひとつタグを読取ることなく、複数の商品情報を一度に読み込めるので、入出庫業務が従来の5分の1に。
  • 別サイズ、類似商品の検索機能により、接客サービスの質が向上しました。
  • 閉店後の棚卸作業が不要になり、従業員やアルバイト、パートの残業が減り経費削減ができました。